昨日の「質問コーナー」と題した投稿で、私は『LIFE』の歌詞カードのイレギュラーな順番について、単純なケアレス・ミスであるとの主張を述べました。

http://chuck-snowbug.tumblr.com/post/23523802084

それは私の長年の素直な印象なのですが、一度そうブログに記してしまうと、でも、ひょっとしたら、意図的だった可能性もあるのではないか?、との想いも湧いてきて、昨晩『LIFE』の歌詞カードを何度もめくって、あれこれ考えてみました。

結論から先に云うと、「その場のノリ」だったのかなぁ~と。

歌詞カードを注意深く見ていくと(表紙やCDパッケージの表裏をふくめて)、小沢さんの表情が文字で隠れてしまわぬよう配慮されていることがわかります。

8曲目「おやすみなさい、仔猫ちゃん」と9曲目「いちょう並木のセレナーデ(reprise)」を、曲順通り、最後のページに置いてしまうと、水色っぽいシャツを着て、何やら得意げな小沢さんの表情に文字がどうしてもかかってしまうことが判明し、だったら、その前、7曲目「ぼくらが旅に出る理由」と入れ替えたら、どうだろうか?、と誰かが提案して、それだとミスプリントだと誤解されるから止めた方が好い、と主張するスタッフも居たものの、最終的には小沢さん本人が、別に歌詞の順番を前後したって、大して不都合はないじゃん。この、いかにも生命感溢れる、『LIFE』そのものってかんじの表情を活かす方が優先じゃないの、と主張して、まあアーティスト本人がそう云うなら、ということで現在のすがたになった、と。

意外とあり得そうな話な気がちょっとずつして来ている、今日この頃であります★

  1. chuck-snowbug-kotoba reblogged this from chuck-snowbug
  2. dogcowjp reblogged this from chuck-snowbug
  3. sasawa reblogged this from tenki-yomi
  4. tenki-yomi reblogged this from dogcowjp
  5. chuck-snowbug posted this