「まめぶ汁」 -Sweet Dango Soup-
レトルトのまめぶ汁を食べました。「あまちゃん」で話題のやつ。
「あまちゃん」では、辛いんだか甘いんだかわからない、食べ慣れた地元の人間以外には、理解不能な一品、という扱いでしたが、そうは云っても実際には、鴨肉に甘いフルーツ系のソースをあわせるように、意外とあり、な味なのではないか、と予想しておりました。
ただ、ちょっとだけ不安になったのは、東北物産展で見つけて買いもとめた際に、売り子のおばちゃんが、さも自信無さそうに云うのです。あくまで田舎の食べものでして、美味しいと感じるかは人それぞれですから……と。
えっ、ホントにまずいものなの?
私の期待は、逆の意味で高まりました。
別々にパックされた具入りのスープとまめぶをそれぞれあたためます。スープをお椀に入れ、其処にまめぶを三つ、ぽちゃんと落とします。
いよいよ実食です。
ぱくり。
……えっ?
こんな味だったの??
いや、決して不味くはないです。むしろ美味しい。ただ、予想していたのとはいささか風味が異なりました。
まめぶが、ほんのりとしか甘くないのです。云われなければ気がつかないかも……?、という程度。
全体として、フツウに田舎風の団子汁というか、これを青筋立てて不味い、というひとは居ないだろう、とちょっと拍子抜けしました。私が食べたのは、あくまで観光客向けに売られているレトルトものですので、地元民以外にも受け入れやすいように、と敢えてまめぶの甘さを抑えていたのかもしれませんけれども。
一パック600円と、それなりに値段がする分、スープには具がたっぷりと入っていて、まめぶを最後に、ぽちゃん、と入れるあたり、「あまちゃん」でのやり方とおなじで、気分が盛りあがることは盛りあがりました。
家に常備するほどではないものの、半年か一年後に何処かでふたたび見かけたら、もう一度買ってみるのは、ありかも、と最終的には思ったのでした。

「まめぶ汁」 -Sweet Dango Soup-
レトルトのまめぶ汁を食べました。「あまちゃん」で話題のやつ。
「あまちゃん」では、辛いんだか甘いんだかわからない、食べ慣れた地元の人間以外には、理解不能な一品、という扱いでしたが、そうは云っても実際には、鴨肉に甘いフルーツ系のソースをあわせるように、意外とあり、な味なのではないか、と予想しておりました。
ただ、ちょっとだけ不安になったのは、東北物産展で見つけて買いもとめた際に、売り子のおばちゃんが、さも自信無さそうに云うのです。あくまで田舎の食べものでして、美味しいと感じるかは人それぞれですから……と。
えっ、ホントにまずいものなの?
私の期待は、逆の意味で高まりました。
別々にパックされた具入りのスープとまめぶをそれぞれあたためます。スープをお椀に入れ、其処にまめぶを三つ、ぽちゃんと落とします。
いよいよ実食です。
ぱくり。
……えっ?
こんな味だったの??
いや、決して不味くはないです。むしろ美味しい。ただ、予想していたのとはいささか風味が異なりました。
まめぶが、ほんのりとしか甘くないのです。云われなければ気がつかないかも……?、という程度。
全体として、フツウに田舎風の団子汁というか、これを青筋立てて不味い、というひとは居ないだろう、とちょっと拍子抜けしました。私が食べたのは、あくまで観光客向けに売られているレトルトものですので、地元民以外にも受け入れやすいように、と敢えてまめぶの甘さを抑えていたのかもしれませんけれども。
一パック600円と、それなりに値段がする分、スープには具がたっぷりと入っていて、まめぶを最後に、ぽちゃん、と入れるあたり、「あまちゃん」でのやり方とおなじで、気分が盛りあがることは盛りあがりました。
家に常備するほどではないものの、半年か一年後に何処かでふたたび見かけたら、もう一度買ってみるのは、ありかも、と最終的には思ったのでした。

「まめぶ汁」 -Sweet Dango Soup-

レトルトのまめぶ汁を食べました。「あまちゃん」で話題のやつ。

「あまちゃん」では、辛いんだか甘いんだかわからない、食べ慣れた地元の人間以外には、理解不能な一品、という扱いでしたが、そうは云っても実際には、鴨肉に甘いフルーツ系のソースをあわせるように、意外とあり、な味なのではないか、と予想しておりました。

ただ、ちょっとだけ不安になったのは、東北物産展で見つけて買いもとめた際に、売り子のおばちゃんが、さも自信無さそうに云うのです。あくまで田舎の食べものでして、美味しいと感じるかは人それぞれですから……と。

えっ、ホントにまずいものなの?

私の期待は、逆の意味で高まりました。

別々にパックされた具入りのスープとまめぶをそれぞれあたためます。スープをお椀に入れ、其処にまめぶを三つ、ぽちゃんと落とします。

いよいよ実食です。

ぱくり。

……えっ?

こんな味だったの??

いや、決して不味くはないです。むしろ美味しい。ただ、予想していたのとはいささか風味が異なりました。

まめぶが、ほんのりとしか甘くないのです。云われなければ気がつかないかも……?、という程度。

全体として、フツウに田舎風の団子汁というか、これを青筋立てて不味い、というひとは居ないだろう、とちょっと拍子抜けしました。私が食べたのは、あくまで観光客向けに売られているレトルトものですので、地元民以外にも受け入れやすいように、と敢えてまめぶの甘さを抑えていたのかもしれませんけれども。

一パック600円と、それなりに値段がする分、スープには具がたっぷりと入っていて、まめぶを最後に、ぽちゃん、と入れるあたり、「あまちゃん」でのやり方とおなじで、気分が盛りあがることは盛りあがりました。

家に常備するほどではないものの、半年か一年後に何処かでふたたび見かけたら、もう一度買ってみるのは、ありかも、と最終的には思ったのでした。

  1. theanalcrusher reblogged this from chuck-snowbug
  2. cute000000 reblogged this from chuck-snowbug
  3. cacao59 reblogged this from chuck-snowbug
  4. chuck-snowbug posted this